icon image


Ameba公式ブロガー、
スピリチュアル恋愛カウンセラーの龍輝です。

最初は良い人だったのに・・・・

だんだんヒドイ人だって事が分かってきて。

あぁ、この人は社会的には認められているかもしれないが人としては最低だな・・・

と気が付いて、やっと別れる決心がついた。

 

また、ヒドイ事をされるんじゃないか

そう思うと、新しい人と出会ってもどうしても警戒してしまい、関係を進める事が出来ない。

 

こんな時、どうやって前に進んでいいのか分からなくなってしまう人もいるかもしれません。

どんなに過去の事だと<頭>で理解しても、もはやどうしたら、幸せな恋愛ができるか分からない。

なんて状態かもしれません。

 

<幸せになるためにやって欲しいこと>

 

1.心を休める時間を取る

 

過去に辛い事があったり、苦しい事があったのでしょう。

まずは、<苦しかった関係は、もう終わったのだ>と改めて<意識的に再認識>しましょう。

例えば、頭では別れたと理解しているつもりなのですが、心が終わったことを認識しきれない。

その事で、いつまでも過去を断ちきれない状態になるのです。

それから、自分を労わり、癒す時間を持つといいですね。

身体が怪我をした時だって、痛みが無くなったり、ちゃんと傷が治ってから動きますよね。

心だって休憩が必要な時もあるのです。

怪我に例えるなら、、

まだ、傷がパッカリ開いたまま、血をだらだら流し続けているわけですから止血して、傷を治す時間を持つ事が大事です。

そして、ちゃんと傷が治ったら動き出しましょう。

 

2.意識を変える

 

ズバリ、「被害者意識を止めること」です。

過去の恋愛の彼との関係において、「私は被害者だわ」と思っていると、ここから先も、自分は被害者だと思えるような世界を作り続けてしまいます。

これはとっても危険なこと。

潜在意識は、あなたが思い込んでる世界を作りますからね。

だからこそ、今まで出会ってきた男性は然り、これから出会う男性も加害者として見てしまうわけです。

本当は、過去の彼氏以外は、関係ない。

加害者でもなんでもない。

ただの人。

なんですけどね。

もしかしたら、その中にはイイ人もいたかもしれないけれど、被害者意識を持っていると、あなたからはそうは見えません。

何かしてくる可能性がある<要注意人物>になってしまいます。

だからこそ、被害者意識を卒業して欲しいのです。

そもそも被害者意識というのは、「自分には責任は無い」という考え方ですね。

すべて人のせいであり、他人があなたの人生の中心であり、人への怒りがベースになっています。

この意識でいると、恋愛はおろか、人間関係そのものが苦しいものになりがちです。

 

逆に、被害者ではない意識は、

「自分が選んだ彼」という、自分の行動に責任を持ち、人のせいにしないという考え方ですね。

自分が人生の中心にあります。

だからこそ、人に依存せずに、自分次第で新しい未来を切り開いていけると思えるのです。

つまり、被害者意識であるかないかで、同じ現実を目の前にしても、これからの未来は変わってくるわけです。

ですから

過去もこれからも、人のせいにせずに、自分の行動に責任を持つ習慣をつけていくといいですよ。

人のせいにしてたら、人が中心ですから、いつまでも自由になれません。

自ら、「被害者である私」という牢獄の中に自分を閉じ込めているようなものなのです。

 

この世界は、全てが「自分発信で作られる世界」ですから、意識が変わると現実が変わります。

だからこそ、被害者意識をやめて、どんどん自由になっていってくださいね。

 

編集 田畑 美香

監修 龍 輝

【記事の監修者】

アカシックレコーダー 龍輝
幼少時の事故でスピリチュアルに目覚め、料理や格闘技の経験を生かして「アカシックレコーダー」として活躍。
恋愛や人間関係の悩みをテーマにしたセミナーは、1日で250名もの参加者を集めるほどの人気があり、顧客満足度90%を獲得している。
恋愛カウンセリングや養成講座を提供し、公式メディアでは宇宙の法則や男女心理について情報発信。
特に女性の恋愛の悩みに寄り添い、潜在意識を書き換えて思い描いた未来へと導いている。
◆アメブロ公式ブロガー
「龍輝オフィシャルブログ」
◆Youtubeチャンネル
「龍輝 〜許しの殉愛〜」
◆占い
龍輝のLINE占い
色龍占い
龍輝のアカシックレコード&ツインレイ
◆書籍
「彼の心を振り向かせ、永遠に愛される アカシックメッセージ」
【龍輝の詳しいプロフィールはこちら】

>>LINE登録してあなたの恋愛タイプを無料診断<<