icon image



アメブロ公式ブロガーの龍輝です。

やっと元彼を忘れられたかと思ってたのに、
デートに行ったらどうしても元彼を思い出しちゃって・・・

 

 

SNSで彼を見つけてしまって心がザワザワ
見なきゃいいのについ見てしまって・・・

 

手放せない理由

こんな時、あなたもきっと頭では分かっているんですよね。

今すぐにでも元彼の事は諦めて、綺麗さっぱり、スッキリ手放した方がいいって。

「分かってる、もう忘れなくちゃ。」

だけど、どうしてもそう出来ないっていう感じでしょうか?

 

恋愛以外にも、

・人への怒り、憎しみ

・復讐心

・お金

・過去の失敗

などなど・・・人によって執着してしまう対象は様々ですね。

「もう終わらせよう、手放そう。」

あなたがそう思う時、自分から無くすことだけに意識が向いて、一度、現実を受け入れるという事が抜けてしまっているのです。

すべては表裏一体。

物事には、表(ポジティブ)と裏(ネガティブ)があります。

セットでやっと1つの完成形です。

いくら物事の表(ポジティブ)だけ欲しくても、裏(ネガティブ)を拒否していると受け取れません。

成功が欲しければ、失敗する事も受け入れて行動する必要があるように、表だけ欲しい!なんて我儘言わずに丸ごと受け入れるから、手に入れる事が出来るのです。

今回で言うと表(手放す)と裏(受け入れる)が1セットなのです。

手放したかったら、受け入れる必要があるという事。

受け入れる事は、人によって、場合によって違いますが、例えば「振られた自分」だったり、「裏切られた自分」かもしれません。

でも、そういう自分を拒否したり、見ないフリをせず

「そっか、そっか。悲しかったね。苦しかったね。もう終わったよ。」と自分の中に受け入れて、慰めて、抱きしめてあげることが出来ると、やっと手放す事も出来るわけです。

 

諦めるという事。

「諦める」と聞くと、なんだか嫌な感じがするかもしれません。

無駄とか、無理とか、そんな消極的でネガティブなイメージ。

ですが、「諦める」の語源はサンスクリット語で、「諦」であり、「真実」を意味するらしいです。

「真実をあきらかに知る」「悟る」という意味もあるそう。

つまり、とても前向きでポジティブなものなのですね。


表も裏も受け入れるという事は、結局、「諦める」という事

真実を知って、受け入れて、どうにもならないものをどうにかしようとジタバタしない。という事に尽きます。

なぜならば、あなたが苦しむのは、<無いもの>を<在るもの>として見ようとするからです。

無いものは無い。

どう取り繕っても<無い>。

そうやって「諦めて」、表も裏も受けれ入れる事が出来ると、過去を、ひょいっと身軽に超えていけるようになるかもしれませんね。

 

編集 田畑 美香
監修 龍 輝

【記事の監修者】

アカシックレコーダー 龍輝
幼少時の事故でスピリチュアルに目覚め、料理や格闘技の経験を生かして「アカシックレコーダー」として活躍。
恋愛や人間関係の悩みをテーマにしたセミナーは、1日で250名もの参加者を集めるほどの人気があり、顧客満足度90%を獲得している。
恋愛カウンセリングや養成講座を提供し、公式メディアでは宇宙の法則や男女心理について情報発信。
特に女性の恋愛の悩みに寄り添い、潜在意識を書き換えて思い描いた未来へと導いている。
◆アメブロ公式ブロガー
「龍輝オフィシャルブログ」
◆Youtubeチャンネル
「龍輝 〜許しの殉愛〜」
◆占い
龍輝のLINE占い
色龍占い
龍輝のアカシックレコード&ツインレイ
◆書籍
「彼の心を振り向かせ、永遠に愛される アカシックメッセージ」
【龍輝の詳しいプロフィールはこちら】

>>LINE登録してあなたの恋愛タイプを無料診断<<