2月14日は、女性が想いを寄せる男性にチョコレートやプレゼントを贈るバレンタインデーです。
大人なら、好きな人と素敵なレストランで食事をすることもあるでしょう。
しかし、相手が既婚者であれば話は別です。

バレンタインデーだけではなく、イベントの日は家族と一緒に過ごす方も多いです。
家族がいるとわかっていても、毎年一緒に過ごせないのは寂しいと思う方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、バレンタインデーを不倫相手と過ごす方法を解説します。

バレンタイン、ハート、幸せ、楽しい、一緒に過ごしたい

不倫相手とバレンタインを過ごすには

既婚男性と付き合う場合、家庭が優先されることが多いので、わがままを言えず我慢してしまう方も多いようです。
バレンタインデーの数日前、「1人で過ごす時間が寂しい」と正直にパートナーに伝えてみましょう。
不倫相手は、あなたが我慢させていることを理解しているため、「わがままを受け入れたい」と考えるはずです。
不倫相手にわがままを言わずに付き合っているのであれば、素直に気持ちを伝えましょう。

不倫相手とバレンタインを過ごせないときには

不倫相手に頑張ってアプローチをしても、うまくいかないこともあります。
そのような時は感情的にならず、他の選択肢を考えましょう。

特別、好き、プレゼント、大切、バレンタイン、贈り物

日付をずらして過ごす

バレンタインデーを気にせず、別の日を一緒に過ごしてみるのがおすすめです。
もちろん、バレンタインデーは特別な日であり、パートナーと一緒に過ごしたいものです。
しかし、一番大切なのは「一緒に過ごすこと」だといえます。
そのため、バレンタインデーは家族に任せて、不倫相手と別の日を過ごしましょう。
別の日に一緒に過ごすことで、周囲にバレる心配もなく、不倫相手に負担をかけることもありません。
反対に、「理解ある女性だ」と思われ、愛が深まる可能性もあります。
バレンタインデーを一緒に過ごせないようであれば、わがままを通そうとするのではなく、譲歩するのもいい考えかもしれません。

プレゼントだけ渡す

バレンタインデーにデートができないのであれば、家族と一緒に過ごしたいという考え方なのでしょう。
そのため、あなたの気持ちを押し付けると負担になるかもしれません。
最悪の場合、あなたに対して「立場が分かっていない」「家族にバレるのでは」と感じ、別れることになります。
既婚男性が乗り気でないようなら、あまり多くを求めず、プレゼントだけを渡すのもおすすめです。
不倫相手も、バレンタインデーに一緒に過ごせない罪悪感から、プレゼントを準備している可能性があります。
プレゼントを贈り合って、バレンタインというイベントを楽しみましょう。

プレゼント、喜び、楽しみ、好きな人への贈り物

不倫相手のバレンタインプレゼントは何がいい?

バレンタインにどうしても不倫相手へプレゼントを渡したい場合には、愛情が伝わる物、受け取りやすい物を選びましょう。
ここでは、不倫相手へ渡すのにおすすめのプレゼントを紹介します。

高級チョコレート

高級なチョコレートを義理チョコとして渡す女性は基本的におらず、本命チョコであることが一目で分かります。
そのため、不倫相手に愛情が伝わるでしょう。
また、高級チョコレートを自分で購入する男性は少ないことから、喜んでもらえる可能性も高いです。

プレゼント、女性、男性、カップル、恋人、不倫、内緒

文房具

どうしても形に残るものを贈りたいのであれば、彼が仕事で使っているボールペンや万年筆を贈りましょう。
文房具は高級感のあるものを贈るのがおすすめです。
職場で使うだけで、家に持ち帰らなければ家族にもバレません。
不倫相手も仕事中にふと、あなたが贈った筆記用具を見て、あなたのことを思い出すのではないでしょうか。
社会人相手には定番のプレゼントですが、あなたが心を込めて選び、贈ったことに意味があります。
うっかり家に持って帰ってしまっても、配偶者にバレにくいこともメリットです。

食事

個室のあるレストランは、不倫相手とのデートにおすすめです。
「個室だと怪しまれるのでは」という心配もあるかもしれませんが、万が一見られても「仕事の相談にのってもらっただけ」と言い逃れできます。
また、食事中に相手とイチャイチャできることもメリットです。

日帰り旅行などのデートプラン

車で遠出をすれば、他人の目を気にすることなくパートナーとの時間を過ごすことができます。

休日なら日帰り温泉のほか、時間がなければ夜景を見に行くのもロマンチックでおすすめです。

ただし、既婚男性の家族も使用する車を利用する場合は注意が必要です。
女性はデリケートなため、自分以外の女性が助手席に乗ったことに気づく可能性があります。
髪や香水の残り香にも気をつけましょう。

贈り物、バレンタイン、好きな人へのプレゼント、楽しい、幸せ

不倫相手に渡すチョコレートとは

不倫相手にチョコレートを渡したい場合は、見た目や量に注意が必要です。
ここでは、不倫相手に渡すチョコレートを選ぶ際のポイントを紹介します。

気軽に渡せるものを選ぶ

チョコレートを選ぶときは、自分の好きなチョコではなく、どこからどう見ても義理チョコにしか見えないチョコを選ぶことがポイントです。
義理チョコなら、抵抗なく受け入れてくれるでしょう。
また、義理チョコであれば、たとえ奥さんに見つかっても家庭内トラブルにはならないので安心です。

その場で食べてもらえるものを選ぶ

バレンタインデートでチョコレートを渡すなら、高級なチョコでも義理チョコでも少量にしましょう。
その場で食べきれるように配慮をすることが大切です。

「彼はバレンタインどう思ってる?」を透視リーディングしてみました

透視リーディングとは、その問題の起った原因がどこからくるのか?何のために必要だったのか?を視ていくものです。

その背景には、

  • あなたの今までの人生で形成された思い込み
  • 更に奥には、ご先祖様からの想いを無意識のうちに引き継いでいるもの
  • 過去生からの持ち越しの感情

であったりします。

今回は「不倫をしている男性がバレンタインをどう思っているか」の集合無意識にアクセスしてみました。

学生時代ならいざしらず、不倫という関係性では、男性はバレンタインにはさほど興味が無いように感じます。
もちろんイベントですから、お付き合いしている女性が用意してくれたチョコは有難く受け取るでしょう。
チョコが好きな人なら食べてしまえばいいのですが、持って帰るのはちょっと困る・・・と言うのが本音のよう。
せっかく渡すなら、彼が困らず喜んでくれるものをプレゼントしたいですよね。
ならばいっそ、お相手に「何が欲しい?」と聞いてしまうといいかもしれません。

まとめ

バレンタインデーは好きな男性と一緒に過ごしたいと感じるものですが、相手が既婚者では難しい場合もあります。
プレゼントや高級過ぎないチョコレート、デートプランなどを用意して、バレンタインの思い出を作りましょう。
相手との関係性をどうすべきか、どのように接するのがよいか分からないときには、自分の恋愛タイプを知ることも大切です。
13タイプのなかから自分がどれに当てはまるのかチェックして、相手との関係をうまく進めてくださいね。
下部のリンクからLINEで無料診断出来ますよ。