icon image



アメブロ公式ブロガーの龍輝です。

過去の恋愛でいつも上手く行かず、次の恋愛に積極的になれない。

彼の浮気が止まらない、いつまでも結婚を決意してくれない、浪費癖、ヒモ、DV・・・

過去の恋愛で、もの凄く辛い思いをした事から立ち直れていない。

「私がダメンズに育ててしまったのかな?
それとも、たまたま相手が悪かっただけなのかな?
こんなんじゃ、新しい恋はおろか・・・結婚なんて怖くて出来ない。」

そんな思いを抱えていないでしょうか?

世の中には、くり返しダメンズを作ってしまう女性もいれば、いつも素敵なパートナーを作り上げる女性もいます。

この両者には違いがあるのです。

<理想のパートナと過ごせる世界の作り方>

くり返しダメンズを作ってしまう女性と、いつも素敵なパートナーを作り上げる女性との違いは前提にあります。

前提は、おおよそ12歳ぐらいまでに形成されます。

例えば、幼い時から両親に
「ああしなさい」
「こうしなさい」
「何であなたはそうなの?!」
「どうしてみんなと同じように出来ないの?」

このような事を親から言われて育つと、
「私は親に愛されていない存在なんだ」
「どうせ私なんて・・」
という勘違いが生まれてきます。

子供の頃は、<親>の存在がその子の<世界そのもの>です。

だからこそ、このように育てられると
「私は人に愛されない存在なんだ」という前提が出来てしまうのです。

前提が出来ると、その子は生涯をかけて「私は人に愛されない存在なんだ」という事を、無意識に証明しようとしてしまうのです。

無意識に・・・というところが大きなポイントですね。

誰も意識的にそんな事は望みませんから、「あなたが傷つく現実は、あなたが創っている」と言われても、納得出来ないのも仕方ありません。

あなたは「私は人に愛されない存在なんだ」という前提を持ったまま大人になると、目の前のパートナーを使って前提となっている事を成し遂げようとしてしまいます。

<私を愛してくれない人>にパートナーを育て上げてしまうのです。

その結果、パートナーがあなたを傷つけたら大成功。

彼がモラハラやDV、浮気などをした挙句、「ほら、やっぱり私は愛されないんだ」という前提を証明し続けるのです。

これでやっと、あなたのパートナー育成プロジェクトは、大成功の末の任務完了となります。

では、前提が「私は愛されている存在」となっていたらどうでしょう?

そう、もうお分かりですね。

幼い時の両親との関わりの中で、「私は愛されている存在」として育ってきたあなたは、その前提に見合ったパートナーを作るプロジェクトを遂行し、「私は愛される存在」と証明し続ける事になるのです。

恋愛は、それぞれの中にある何かしらの「前提」に沿って、このようなパートナー育成プロジェクトを遂行していると言っても過言ではありません。

全ての人が自分の中にある何かしらの前提に添って、このようなパートナー育成プロジェクトを遂行しているのです。

忘れてはならないのは、ご両親はあなたを「愛されない存在」として扱っていたわけではありません。

親も子供の事を愛しているからこそ心配し、良くなって欲しいと思い、幸せになって欲しいと思うからこそ、ついつい言ってしまっていただけなのです。

そのような大人の背景を、子供のあなたは当然理解出来ませんし、幼いあなたは、親からの言葉があまりにもショックで勘違いしてしまっただけなのです。

この背景を頭の片隅に置いておくだけでも、あなたの意識が変わってくるでしょう。

<理想のパートナーの作り方>

引き寄せたい状況があるのなら、引き寄せたいものにあなたのエネルギーの周波数を合わせておく事が必要です。

例えば、ラジオを聴く時、あなたが聞きたい番組にチャンネルに合わせますよね?

丁度そのような感じで、叶えたい状況のエネルギーと、あなた自身のエネルギーのチャンネルを合わせる必要があるのです。

方法は簡単。

あなたが引き寄せたい状況をイメージしたら、その状況を味わっているエネルギーを感じるのです。

すると、あなたのエネルギーの周波数がイメージと合っていきます。

人は引き寄せたい事に自分のエネルギーを合わせない限り、その状況を創り出すことが出来ません。

ワクワクでも楽しいでも、あなたからそのエネルギーが発信されていると、さらにワクワクする楽しい事がやってきます。

エネルギーの原則は、共振共鳴なのです。

理想のパートナー、恋愛も同じことです。

私たちはみんな、イメージという強力なエネルギーを持っていて、それは絶えず放たれています。

あなたが自由に作れるイメージの強力な力を、有効に活用しましょう。

ここで大切なポイントです。

私たちは意識的に行動していないと、「いつもの前提」が無意識に動き出して、イメージを創り出してしまいます。

まるで、自動運転機能です。

例えば、ついついネガティブになりがちだったり、「わたしは愛されない存在なんだ」という前提を持っている場合、そのエネルギーが放たれてしまいがちなんですね。

ですから、

現実的に変える事が叶わない物、例えば、宿命(血液型、産まれた性別、家族、国など)に関するものは以外は、意識的にイメージの力を活用して、今までの前提を書き換えていきましょう。

<イメージする方法>

人は変わろうとする時、100%確証されていないものについては、ついつい疑ってしまう生き物です。

失敗したら怖い・・
こんな事やってもどうせ・・・
無理だろうな~・・・

などと思ってしまいがちですが、ここは疑わない事が大切です。

また、欲しい状況、叶えたいものに関して、最終結果のみをイメージしていきましょう。

途中経過はいりません。

例えば、理想のパートナーとの結婚であれば、その理想の彼と既に結婚して暮らしているイメージをします。

細かい途中経過をイメージし始めると、「出会うの無理そう」「結婚までたどり着けない」など、自分の中に「無理だわ・・・」という気持ちが湧いてきてしまって、思いのほか、ネガティブになってしまう事が多いので要注意です。

自分が欲しい最終的な姿のみをイメージして、そうなれた事の幸せを存分に味わい、感じておきましょう。

あなたが持っているイメージの力は、とってもパワフルです。

そのパワーを、あなたにとって有効な形で利用していきましょう。

そして、あなたが素敵なパートナーと巡り合えますように。

【記事の監修者】

アカシックレコーダー 龍輝
幼少時の事故でスピリチュアルに目覚め、料理や格闘技の経験を生かして「アカシックレコーダー」として活躍。
恋愛や人間関係の悩みをテーマにしたセミナーは、1日で250名もの参加者を集めるほどの人気があり、顧客満足度90%を獲得している。
恋愛カウンセリングや養成講座を提供し、公式メディアでは宇宙の法則や男女心理について情報発信。
特に女性の恋愛の悩みに寄り添い、潜在意識を書き換えて思い描いた未来へと導いている。
◆アメブロ公式ブロガー
「龍輝オフィシャルブログ」
◆Youtubeチャンネル
「龍輝 〜許しの殉愛〜」
◆占い
龍輝のLINE占い
色龍占い
龍輝のアカシックレコード&ツインレイ
◆書籍
「彼の心を振り向かせ、永遠に愛される アカシックメッセージ」
【龍輝の詳しいプロフィールはこちら】

>>LINE登録してあなたの恋愛タイプを無料診断<<