icon image



アメブロ公式ブロガーの龍輝です。

恋するみなさん、こんにちは!

今回は、

彼女のメンタルが男性っぽくて
彼のメンタルは女性っぽい

そんなカップルのお悩み(とまどい)のお話しです。

相性はどうなの?このままでいいの?

考え出すと、止まりません。

男性性と女性性。
先天的な性質と、後天的な性質。

そんなところから、考えていきましょう。

 

彼との関係性で悩んでいます

どんな自分でいればいいのか・・・

ちょっと心に引っかかっていることがあります。

私は基本、女性っぽいつもりですが、ある部分、男性性が強めなところがあります。
その男性っぽい特徴からか、男性心理も「なるほど、そうね。わかる!」と納得することが多いです。

そして私の彼は、基本、正真正銘、男性なのですが、
ある面では、女性性が強いように感じます。

なので二人でいると、バランスがとれて心地よいです。

ところで、LGBTではないまでも、男性と女性の中身が逆になるパターンは、よくあるものでしょうか?

それとも、単に私の思い込み?

女性らしい自分と、男性的な自分。どちらも、自分です。
そんな私が、これからも彼と仲良く、良い関係を築いていくには
どちらを本当の自分と考えればいいのでしょう。

 

自信を持って!女らしいあなたも男っぽいあなたも、素敵です

 

女性らしさと男性らしさ。

性別について、世間一般で言われる性質と、
ご自分たちカップルの実情が違うのですね。

まず結論から、申し上げます。

お二人のバランスがとれていること、それが一番大切です。

ですから、このご相談者さんは、

女性的なご自分と、男性的なご自分を、
お相手の状態に合わせて、
臨機応変に出していくのは、いかがでしょう。

「私は女らしい方がいいのかな?」
とか、
「男っぽい女子って、どうなの?」
とか、

人にどう見られるかにフォーカスする必要はありません。

 

女性的な自分と男性的な自分、
どちらも本当の、自然なあなたの姿です。

女っぽさと男っぽさ。

光のプリズムのように、さまざまな表情を見せるあなたから、

彼も目が離せなくなるでしょう。

女性性、男性性とは?

ではここで、女性性と男性性をカンタンに見てみましょう。

 

男性性の特徴

男性性って、こんな感じです

♠ 追うと逃げるよ!
♠ 「成果」が軸。成し遂げることに重きを置く
♠ 親密な関係性の相手を後回しにする
♠ 自分の世界に入り込んで、ひとりで気持ちを整理する
♠ 誰かを好きになっても、仕事を優先する
♠ 直球勝負!変化球に対応するのは苦手

 

女性性の特徴

女性性って、こんな感じです

♥ 追うより追われたい
♥ 「時間」を軸にした暮らし方をする
♥ 親密な関係性の相手を優先する
♥ 人と話すことで、気持ちを解放する
♥ 誰かを好きになったら、恋愛が中心になる
♥ 直球はもちろん、変化球にも対応できる

 

ざっと挙げただけでも、このような違いがあります。
実は、もっとあります。

そして、これらが混ざり合った、
中間タイプの方もいます。

ですから、
『LGBTではないまでも、男性と女性の中身が逆になるパターンは、よくあるものでしょうか?』
というご質問への回答は、

「そういうことも、ありますね」

ということになりますね。

時として、彼と彼女、男性と女性の
(世間一般で言われる)役割が
逆になることがあっても良いのではないでしょうか。

パートナーシップは、築いて紡いでいくもの

ジェンダーの先入観にとらわれないで!

 

リラックスして、臨機応変にいきましょうよ。
お二人にとって、バランスがとれた心地よい関係なら、それで良いのです。

 

また人は、
先天的に持って生まれたものの他に、
後天的に必要となる能力を身につけることができます。

 

たとえば、
元々、女性性がとても強い女性がいたとします。

その彼女が、
家庭の事情で、弟や妹を守らなければならなくなったとしたら。

「私がリードしなくちゃ!」
という環境に置かれれば、

必要に迫られて、男性性が発達したりするのです。

大人も、変化し、成長する

 

人は、本来持って生まれた性質のほかに、
環境や、付き合う人によって、
後天的に、違う性質を身につけて使うことができるようになります。

ですので、同じひとりの女性であっても、

Aさんとお付き合いしていたときは、
持って生まれた女性性が色濃く出ていたとしても、

新たにBさんとお付き合いすることになったら、

本質の女性性はそのままに、
新たに男性性が育って開花することだって、あるのです。

 

「彼は男だから」「わたしは女だから」
と、
男性性と女性性を何かのパターンに当てはめて
きゅうくつな思いをするよりも、

 

臨機応変、その時その場に合わせて
彼もわたしも
男性性と女性性、
自在に選んで発揮するパートナーになる。

 

そうなると、素晴らしいですね。

 

大人のわたし達も、まだまだ成長過程です。

色んな視点をもって、人間性を高めていきましょう。

 

たとえ出会った頃の相性が悪かったとしても、

関係性をていねいに紡ぎ、素敵なパートナーシップを築き上げていくことができますね。

 

~あなたの幸せを、心よりお祈りしています~

【記事の監修者】

アカシックレコーダー 龍輝
幼少時の事故でスピリチュアルに目覚め、料理や格闘技の経験を生かして「アカシックレコーダー」として活躍。
恋愛や人間関係の悩みをテーマにしたセミナーは、1日で250名もの参加者を集めるほどの人気があり、顧客満足度90%を獲得している。
恋愛カウンセリングや養成講座を提供し、公式メディアでは宇宙の法則や男女心理について情報発信。
特に女性の恋愛の悩みに寄り添い、潜在意識を書き換えて思い描いた未来へと導いている。
◆アメブロ公式ブロガー
「龍輝オフィシャルブログ」
◆Youtubeチャンネル
「龍輝 〜許しの殉愛〜」
◆占い
龍輝のLINE占い
色龍占い
龍輝のアカシックレコード&ツインレイ
◆書籍
「彼の心を振り向かせ、永遠に愛される アカシックメッセージ」
【龍輝の詳しいプロフィールはこちら】

>>LINE登録してあなたの恋愛タイプを無料診断<<